げんま歯科クリニック歯科情報コラム

げんま歯科クリニック 歯科情報コラム

歯科に関するトピックを紹介します

入れ歯のメリット

歯を失って入れ歯を入れると、一気に年をとってしまったように感じてしまうかもしれません。
でも、そんなにショックを受けないでください。

 

入れ歯を入れることが、逆に見た目の加齢を防ぐことにつながるのです。

 

入れ歯を入れると、歯を失うことで被る次のような影響を防ぐことができるのです。

 

・顔の形が変わる
いままであったものがなくなるわけですから、輪郭が少し変わります。
本人はあまり気が付かないかもしれませんが、周りの人が見ると違和感となり加齢を感じさせることもあるのです。

 

・かむ力が弱まる
顎の力を伝える部位が減るわけですから、力は弱まります。

 

・うまく発音できない
発音というのは、お口の中のすべてをバランスよく使って行っています。
いままであったものがなくなると、それまでのように発音できなくなるのは当然でしょう。

 

・残った歯が動く
じつは歯はお口の中でそれぞれ力を掛け合ってバランスをとっているのです。
そのため、抜けた部分に他の歯が傾いて動いてしまうことがあります。
そうなると、かみ合わせや歯並びがずれてくることになるでしょう。

 

歯を失うというのは、体にこれだけの影響を与えるのですが、入れ歯を入れることでこれらすべての影響を最小限にすることができるのです。

 

当院では、保険診療内でも最善の入れ歯をおつくりしています。
気になることや不安な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

 

当院の入れ歯治療はこちら

 


入れ歯を合わせる

歯を失ったときに利用する入れ歯は、天然の歯と違って噛む力が弱く、ずれて違和感があるなどして食事や会話に支障をきたしてしまうことがあります。

 

しかしそれは、入れ歯があっていないことが原因です。
きちんと調整して入れ歯を合わせれば、十分な力で噛むことができますし、ずれることも防ぐことができます。

 

入れ歯を作ったときは、歯科医でなんとか確認し、できる限りぴったりと合うように調整するでしょう。
そのため、最初はぴったりとあった入れ歯であるのが当然です。

 

でも、しばらくしたらずれてくることもあります。
このとき、気のせいだとしてそのまま使う人も少なくありませんが、ぜひ歯科医へ相談してください。

 

もちろん慣れるまでに違和感を覚えるのは仕方のないことですが、入れ歯のズレや違和感は患者様が思っている以上にストレスになるものです。
また、歯科医で再度調整することで、違和感を小さくできる可能性もあります。

 

入れ歯のズレが気になったり違和感があったりすれば、ぜひ歯科医へ相談してください。

 

少しでも違和感がなくなれば、驚くほど快適な毎日を過ごすことができることでしょう。

 

当院では、患者様のお口にあった快適な入れ歯のご提供を行っております。
随時調整も行いますので、ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

 

当院の入れ歯治療はこちら

 

 


歯周病と定期検診

歯周病は、歯と歯茎の隙間で歯周病菌が増殖して歯茎に炎症を起こす病気です。

 

そのため、歯周病を防ぐには歯周病菌を除去してお口の中をきれいに保つ必要があります。

 

つまり、日々の歯みがきがとても重要になるのです。

 

でも、歯みがきだけでは除去しきれないことも少なくなく、気が付かない間に歯周病が進行してしまうことも少なくありません。

 

そのため、歯周病を予防するために定期的な歯科検診をおすすめします。

 

定期的にお口の状態を検査することで、初期の歯周病があってもすぐに治療することができますし、歯周病の原因になる歯垢や歯石をプロの力できれいに除去してしまえます。

 

また、みがき残しのクセなど、日々の歯みがきのやり方を改善するアドバイスももらえますので、より確実に歯周病を防ぐことができるでしょう。

 

痛くもないのに歯医者さんへ行くことに、最初は抵抗があるかもしれません。
でも、痛くない時に受診することで、効果的に歯周病を防いで健康なお口をいつまでも保つことができるようになるのです。

 

当院では、一般歯科治療の他、歯周病治療を行っております。
ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

 

当院の歯周病治療はこちら
当院の予防治療はこちら


予防歯科治療の始め時

予防歯科治療は、虫歯や歯周病になる前に歯科医で診察してもらって、その原因となる歯垢や歯石の除去、歯磨き指導、フッ素塗布などの予防措置を行う治療方法です。

 

定期的に歯科検診を行うことで、お口の健康を保つことができて快適に過ごすことができます。
また、治療にかかる時間や費用も、虫歯になってしまった場合に比べて抑えることができるでしょう。

 

そんな予防歯科治療を子供に受けさせたいと考える親御さんもいらっしゃるでしょう。
ぜひ、お子様に予防歯科治療を受けさせてください。
そして、その時期は早ければ早いほど良いです。
歯が生える前から親子で来院していただくことで、親御さんは予防歯科についての知識を得ることができますし、歯科医はお子様のお口の状態を最初から知ることができます。
そうすることで、おうちでの効果的なお口のメンテナンスができ、歯科医はお子様のお口の小さな変化にも気付くことができるようになります。

もし、お子様に予防歯科治療を受けさせるつもりなら、できるだけ早く始めた方が良いんです。
ぜひ、歯科医へ相談してください。

 

当院では、小児歯科治療や予防歯科治療を行っております。
ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

 

当院の小児歯科治療はこちら
当院の予防歯科治療はこちら

 

 


なぜ歯医者が嫌いなのか?

世の中に様々な病院や診療所がありますが、歯科医院ほど嫌われている医院はありません。

 

もちろん、病院が大好きという人は珍しいですが、なぜこれほど歯科医院が嫌われものなのでしょうか?

 

じつは、その理由の多くは子供の頃の経験にあります。
いま大人になっている人が子供の頃の歯科治療で経験した痛みや恐怖が、いつまでも尾を引いているのです。

 

もしかしたら、ご両親が脅し文句として歯医者さんを出していたのかもしれません。
そうなると、「歯医者さん=恐ろしいもの」という記憶が焼き付けられてしまうでしょう。

 

しかし、医学の進歩は素晴らしく、いまの歯科治療は当時とは比べ物にならないほど痛みがなく音も小さいものになっています。
だから、恐れることなどないんです。

 

中にはお口の中の状態や口臭を指摘されることが気になっている人もいるかもしれません。
でも、ご安心ください。
歯科医は数多くの治療を毎日行っています。ことさらにお口の中について指摘したりすることはありません。
もちろん、治療のための説明はしますが、それはこんじゃ様を攻めるものではなく、現状の説明と治療のためなのです。
ですから、何も言わないほうが不親切な医師なのです。

 

これら以外にも、痛いのが怖いという人も少なくありません。
しかしそれこそ医学の進歩によって無痛治療と呼べるほどの治療を行う歯科医もあるのです。

 

ぜひ、怖がらずに歯科治療を受けるようにしてください。
虫歯はそのままにしていても決して治ることのない病気です。
できる限り早く治療を受けましょう。

 

当院では、できるだけ痛くない治療を心がけています。
ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

 

当院のできるだけ痛くない治療はこちら