歯科に関するトピックを紹介します

入れ歯とインプラント

ある歯科医は「入れ歯よりもインプラントのほうが噛む力が強いので、インプラントにするほうが良い」と言う。
別の歯科医は「インプラントは歯周病になるリスクが高くメンテナンスが大変だから、入れ歯のほうが良い」と言う。
他の歯科医たちも様々な理由を付けてインプラント派と入れ歯派に分かれます。

 

ですから、入れ歯とインプラントでどちらが良いのか悩んでいる患者様は少なくないかもしれません。
一体どちらがより良い治療なのでしょうか?

 

じつはその正解は簡単です。
「患者様のお口の状態に合った治療方が良い」のです。

 

入れ歯とインプラントでこれだけ意見が違って良い点悪い点があるということは、どちらにもメリットデメリットがあるということです。
だからこそ、お口の問題に対して効果的な治療を行うのが正しい治療です。
入れ歯とインプラントでどちらのほうが優れているなどという話はナンセンスなわけです。

 

もちろん、歯科医にも得手不得手はありますので、自分が得意な治療を勧める人もいるでしょう。
しかしそれも、より確実に患者様のお口の機能を取り戻すための意見の一つにすぎません。

 

だから、治療法にこだわるのではなく治療後にどうなるのか、どんな問題を解決するための治療なのかをしっかりと確認して決めてください。
もちろん、他の歯科医に相談しても構いません。

 

重要なのは、患者様が納得して治療を受け、元の生活を取り戻すことなんです。

 

当院では、入れ歯治療の他、インプラントなど様々な歯科治療を行っております。
ご不安なことがございましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

 

当院の入れ歯治療はこちら
当院のインプラント治療はこちら

関連する記事

  • 虫歯にならない方法はあるの?2022年4月28日 虫歯にならない方法はあるの? 小さな虫歯の治療方法をみても、現在の歯科医療は従来型の歯科医療と比べて おおきく変わってきています。そして歯科医院自体もあくま […]
  • 乳酸も虫歯を進行させる22022年7月26日 乳酸も虫歯を進行させる2 口の中では数多くの細菌がそれぞれ村を作って生息しています。   お互いに干渉しないように、自分のテリトリー […]
  • 虫歯菌32022年6月2日 虫歯菌3 歯と歯の間に白っぽい粘りのあるものがついていることがあります。ほとんどの人の歯についているはずです。   […]