歯科に関するトピックを紹介します

審美歯科治療の必要性

審美治療は、ただ見た目を美しくするだけの治療ではありません。
その点を誤解されている患者様が少なくありませんが、審美治療の目的は「審美的に美しくする」ことではなく「生活の質を向上させる」ことなんです。

 

例えば、奥歯の虫歯の治療を保険内治療で行うと、多くの場合金属の詰め物を行います。
奥歯には強い力がかかるために樹脂では耐えられないことがあるため、最善の方法と言えます。
しかしそうすることで、患者様は「お口を開けることが恥ずかしい」と感じて生活に制限がかかってしまいます。
そこで審美治療では、セラミックなどの素材を使用することで患者様の生活に余計な制限をかけないようにするわけです。

 

前歯の治療でも、保険内治療で使用する樹脂の詰め物は変色しやすく目立ってしまうこともありますが審美治療ではそういった心配のない素材を使います。

 

このように、審美治療は「治療の先」を見据えた治療を行うのです。

 

もし虫歯治療後の生活に心配があるのであれば、ぜひ審美治療を標榜する歯科医へ相談してみてください。
患者様に合わせた最適な治療法を提案してくれることでしょう。

 

当院では、一般歯科治療の他、審美治療を行っております。
ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

 

当院の審美治療はこちら

関連する記事

  • 審美歯科医の選び方2022年11月17日 審美歯科医の選び方 歯科医を選ぶとき「近いから行く」という選び方をしていませんか?   もちろん、治療を続けるために近さはとて […]
  • 虫歯は減ってきている2022年6月2日 虫歯は減ってきている 最近は本当に虫歯の子供が減ってきています。   20年前は800人検査すると半分以上は虫歯でしたが、ここ何 […]
  • 歯周病と定期検診2022年9月29日 歯周病と定期検診 歯周病は、歯と歯茎の隙間で歯周病菌が増殖して歯茎に炎症を起こす病気です。   そのため、歯周病を防ぐには歯 […]