«  2018年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2018年6月13日

小さなお子様をお持ちの方は、仕上げみがきを頑張っている方が多いでしょう。
中には、嫌がるお子さんも居るでしょうから、毎日の仕上げみがきは、なかなか労力のいるものです。
では、仕上げみがきは、何歳までするべきなのでしょうか?

仕上げみがきは、少なくとも小学校4年生くらいまではして欲しいと思います。
ほとんどのお子さんは小学校に入学する位には、自分で歯みがきができるようになっており、「仕上げみがきは必要ないのでは」と思われがちですが、まだまだ仕上げみがきが必要な年齢です。

この時期は、乳歯から永久歯への生え変わりがあるため、みがき残しが出来やすく、生え立ての永久歯が虫歯になりやすい時期にあたります。
乳歯と生え揃っていない永久歯が混在するため、大人でも汚れをとるのが難しいほどです。

だんだんと思春期も近づき、仕上げみがきを嫌がる年齢になってきますが、お子様が自分でみがいた後に、汚れが溜まりやすい箇所をチェックしながらみがくようにすると良いでしょう。
できれば、12歳臼歯が生えてきて、永久歯列が揃うまで、お子様のお口のチェックをしていただくのが理想です。

当院では、小児歯科診療を行っております。お子様の歯の事で、ご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.genma-shika.com/

2018年6月 6日

歯石は、細菌の集まりである歯垢が石灰化し固まったものです。
石のように硬く、歯面に強固に沈着するため、歯ブラシでは取り除く事ができません。
歯科医院で定期的に歯石除去を受ける必要があります。

歯石除去の習慣が無い方は、「歯石除去」治療では、どのような事をするのか不安に感じる事があるかもしれません。今日は、歯石除去の方法について紹介したいと思います。

歯石除去は、主に超音波スケーラーと手用スケーラーを使って行います。
超音波スケーラーは、超音波の力で、歯石をはじいて除去する器械です。
虫歯治療などで、歯を削る器械とは異なります。歯を削るような痛みは全くありません。超音波の力が強いと、ひびくような感じがする事があります。
振動が辛い場合いは、出力を弱める事も可能なので、歯科医師・歯科衛生士に伝えるようにしましょう。

超音波スケーラーで取りきれない歯石は、手用スケーラーという先端に刃が付いた器具を使って、削り落とします。
歯ぐきをチクチクと触れられるような感じがある場合がありますが、ほとんどの場合痛みはありませんので、安心して施術を受ける事ができます。

歯周病が進行し、歯周ポケットが形成されているケースでは、歯周ポケット内に縁下歯石(えんかしせき)という黒い歯石が沈着する事があります。
縁下歯石の除去は、通常の歯石除去とは異なります。
歯の一本一本を、歯周ポケット内を探りながら、手用スケーラーで縁下歯石を除去していきます。
一回の治療でできる範囲は限られており、治療に時間がかかります。また、痛みが強い場合、麻酔をして歯石を取る場合もあります。

当院では、歯石除去などの予防歯科診療や歯周病治療を行っております。
ご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.genma-shika.com/

2018年5月30日

親知らずは永久歯がすべて生えたあとに、奥歯の中でも一番奥に生えて来ます。
親知らずが生えて来る時期は人によって違います。
早い方だと10代後半で生えて来ることもあります。遅い方は40歳を超えて生えてくることがあります。

親知らずと聞くと、どうしても抜歯しなければならないというイメージがあると思います。
そのため親知らずが生えてきていても、怖くて歯科医院に行くことをためらってしまうこともあるでしょう。
でも実はすべての親知らずを抜歯しなければならないというわけではないのです。

ただ現代人は顎の骨格が小さくなってきています。そのために親知らずまっすぐ生えるための場所がなくなってしまい、横向きに生えて来たり、斜めに生えて来たりしてしまうのです。
こうなってしまうとどうしても歯並びに影響が出て来るのです。更には周囲の歯を押してしまい痛みを感じてしまうことがあります。


いずれにしても親知らずを抜歯するかどうかは、状況次第です。
状態をきちんと診断するためにも、親知らずが生えて来たら歯科医院で受診するようにしてください。
げんま歯科クリニックは丁寧に時間をかけて一人ひとりに合わせた治療法を提案しております。
http://www.genma-shika.com/

2018年5月23日

抜歯をした日にはどうしても痛みなどで快適に過ごすことができなくなってしまいますね。
当然抜歯をしたのですから、いつもとは違うのは当たり前です。
ではどのような症状が抜歯によって起きてしまうのでしょうか?気をつけることと一緒に考えて見ましょう。

まず抜歯をする際には、麻酔を使用します。この麻酔は抜歯後数時間ほど続きます。
麻酔をしているので、感覚が鈍くなっています。
唇などの動きもどうしても鈍くなってしまうので、食べ物を食べるとき、飲み物を飲むときなどにはいつも以上に注意が必要です。
また唇・口の内側を噛むことがないように口をリラックスした状態に保ちましょう。


さらに抜歯したために、出血しやすい状態になってしまいます。
血行が良くなってしまうとどうしても出血が止まらなくなってしまうことがあります。
血行をよくする長時間の入浴、サウナ、激しいスポーツ、飲酒をできるだけしないようにしましょう。

痛みがある場合には、歯科医院で処方された痛み止めを容量用法を守り摂取してください。

不安な点がある方は、げんま歯科クリニックまでご相談ください。一緒に不安を解決して行きましょう。
http://www.genma-shika.com/

2018年5月16日

審美歯科治療といえばセラミック治療が有名ですね。
セラミックインレーなどを利用したことがある方も多いのではないでしょうか?
見た目がきれいになるだけでなく、体との相性も良いために安心して使える素材です。

ただセラミックだけが注目の素材だけではありません。メタルボンドも使いやすい注目の素材なのです。

メタルボンドとは、金属を土台として形を作り、その上にセラミックでコーティングした素材です。
セラミックが表面に来るために、セラミックのナチュラルな見た目の仕上がりになります。
それだけではなく内側が金属であるために、セラミックだけの素材では実現できない耐久性を実現することができています。割れにくいので、安心して食べ物を食べることができます。

セラミックとメタルのメリットを兼ね備えたメタルボンド。
注目の素材であるのも納得できるのではないでしょうか?自由診療なので治療費は保険診療よりも高くなってしまいますが、それだけの価値があるといえるでしょう。

メタルボンドに関心のある方は、お気軽に当院のスタッフにまでお声をおかけください。
丁寧できめ細かな対応を行っておりますので、安心ください。
http://www.genma-shika.com/

2018年5月 9日

現在日本ではほとんどの治療を保険診療で行うことができます。
多くの方は3割で治療を受けることができ、とても安心の保険システムになっています。

しかし最近は自由診療が注目を集めるようになってきています。自由診療は全額自己負担ですので高額な治療費になってしまい、どうしても敬遠しがちになります。
ですが本当に自由診療はただの高い治療法なのでしょうか?

自由診療の場合は最新の治療方法を取り入れていることがほとんどです。
特に審美歯科治療においては、詰め物などに使う材料が最新のものとなっています。
例えばセラミックインレーを考えてみると、保険診療内の詰め物と比べるとセラミックは耐久性が高く、長く使うことができます。また見た目もナチュラルなものになります。

確かに治療を受けて支払うときの治療費は高いかもしれませんが、自由診療にはその分だけ価値があるとも言えるでしょう。
そのため自由診療は特別に高いものであるとは言えないかもしれません。

歯科医院によって自由診療は治療費が違いますので、しっかりと比較検討をすることをおすすめします。
げんま歯科クリニックの自由診療については当院のスタッフにお気軽にお尋ねください。

http://www.genma-shika.com/

2018年5月 2日

入れ歯と一言に言っても、その種類はたくさんありますね。
選択肢が多い分、悩んでしまうという声もありますが、選択肢が多いからこそ自分にあっている入れ歯を探すことができるとも言えるでしょう。
ここでは入れ歯の種類の一つであるマグネットデンチャーについて考えていきます。

まずマグネットデンチャーの特徴は、その名称のとおり磁石を利用しているという点です。歯根に磁石を埋め込み、入れ歯にも磁石を入れ込むことで磁力を使って入れ歯を安定させます。

磁石の力は思っているよりも強く、しっかりと安定した入れ歯になるのが特徴です。安定感があるために見た目もナチュラルな仕上がりになります。
また磁石を使っているためにお手入れが一般的な入れ歯よりもかんたんです。1本の入れ歯からマグネットデンチャーを利用することができるために、利用しやすい入れ歯の一つです。

磁石を埋め込むために施術を施す必要があるのがデメリットといえますが、施術自体は1回行ってしまえばいいために体の負担は少なくて済みます。

入れ歯についてもっとよく知りたい、自分にはどんな入れ歯があっているのだろう?と言った疑問をお持ちの方はげんま歯科クリニックまで起こしください。
http://www.genma-shika.com/

2018年4月25日

歯医者が怖い、歯医者が嫌いという保護者の方も少なくないと思いますが、それ以上に歯医者に対して恐怖心を抱いているのが子供です。
いくら怖くても歯医者でのデンタルケアを小さい頃から受けることは、お子さんが大人になったときのお口の健康に大きく影響するために、お口の健康のためには歯医者は避けては通れません。
では保護者の方が歯医者への恐怖心をお子さんから取り除くためにできることがあるでしょうか?

まず歯医者に行く際には、お子さんを騙したり、黙って連れてきたりしないようにしましょう。
はっきりと歯医者に行くことを伝えて、治療が必要になった場合には痛いかも知れないことを伝えてください。

治療の痛みよりも、不意打ちを食らってしまうほうが子供をびっくりさせてしまい、結果として歯医者嫌いになってしまうからです。年齢に応じて歯医者についてちゃんと説明してあげてください。

またお子さんが治療中にきちんとできていたことをあとでしっかりと褒めてあげてください。
できていないことを褒める必要はありません。
子供ができたことは小さなことでも認めてあげると、子供のモチベーションは上がり歯医者に対しての苦手意識を持つことが少なくなります。
http://www.genma-shika.com/

2018年4月18日

歯医者さんといえば、1回だけの通院で終わることは珍しいですね。
検診やクリーニングだけならば1回で通院が終わりますが、治療となれば最低でも数回の通院が必要となります。

でもどうしても仕事の都合がつかない、長期で日本を離れる、一時的に日本に帰国している、特別な日まであまり時間がない、遠方に住んでいるなどの理由で、通院が思い通りにできないケースもあります。
そんな時にしっておきたいのが、短期集中歯科治療です。

短期集中歯科治療とは、その言葉の通り短期間で治療を終わらせる治療方法のことです。といっても、治療の内容が一般的なものと変わるという訳ではありません。短期間で治療を終わらせられるように、1回の治療時間を長くするのです。

1回の診療時間が長ければ長いほど、当たり前ですが治療できる範囲は広くなります。
もちろん1回の治療ですべての治療をおえることができない症状もあります。例えば深刻な歯周病などです。また詰め物を作らなければならない場合なども、数回の治療が必要になります。

しかしできる限り1回の治療を長くすることで、通常よりも少ない通院で、短い期間で治療を終えることができます。
短期集中歯科治療に関心のある方は、当院のスタッフにお聞きください。
http://www.genma-shika.com/

2018年4月11日

大事なイベントがひかえているけど、もう時間があまりない!ということもありますね。または急に歯のホワイトニングに興味を持つようになって、今すぐにでも歯を白くしたいということもあるのではないでしょうか?

そんな時にすぐに効果を発揮してくれるホワイトニングの方法としておすすめしているのが、歯のマニキュアです。

歯のマニキュアは爪にするマニキュアのように、歯の表面を白くコーティングすることで歯を白くしていきます。
コーティング剤は歯の治療を行うときに使う材料でできているために、安心して使うことができます。

歯のマニキュアのメリットは素早く効果が得られるというだけではなく、歯を削る必要がないこともあります。
歯へのダメージを最小限にとどめることができ、将来的に歯の健康を考えたときにもメリットのある方法といえます。

ホワイトニングでどのように口元が変化するのかをまずは知りたい!という方にもおすすめできます。
歯のマニキュアは 1ヶ月から3ヶ月ほど効果を維持することができます。
ホワイトニングの緊急処置として覚えておきましょう。

げんま歯科クリニックでは様々なホワイトニング方法を取り入れております。お気軽にご利用ください。
http://www.genma-shika.com/

Categories

  • カテゴリー1

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
げんま歯科クリニック

げんま歯科クリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

げんま歯科クリニック
http://www.genma-shika.com/