«  2021年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 虫歯治療の痛み | メイン | お子様の虫歯予防 »

2021年9月 8日

上の前歯の左右にある犬歯が外に飛び出して生えている「八重歯」は、「かわいい」と表現されることがあります。

その理由は諸説ありますが、日本独特のものであることが分かっており、日本独特の美意識が絡んでいると言われています。

そんな「八重歯」ですが、歯科医から言わせると、矯正治療すべき不正咬合の1つなんです。

八重歯は、本来生える方向ではない方向に歯が生えて他の歯と重なってしまっている状態ですので、歯と歯の隙間に食べかすや歯垢が残りやすい状態になります。
そのため、虫歯や歯周病になりやすい状態になってしまうのです。
また、転ぶなどした時に歯が頬の内側に刺さってケガをしやすくするなどのリスクもあるでしょう。
そういった理由で、歯科矯正の対象となっているわけです。

といっても、日本人からすれば、八重歯はチャームポイントとなる特徴の1つではありますので、無理に矯正することもありません。
ただし、その場合はきちんとした歯みがきや定期的な歯科検診などで、虫歯や歯周病を予防するようにしてください。

当院では、一般歯科治療の他、矯正歯科治療も行っております。
ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

http://www.genma-shika.com/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.genma-shika.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/896

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
げんま歯科クリニック

げんま歯科クリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

げんま歯科クリニック
http://www.genma-shika.com/