«  2021年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 虫歯で痛いのはどこ? | メイン | 八重歯は治療すべき? »

2021年9月 1日

痛い虫歯を治してほしいのに、歯医者で痛い思いをするのは嫌だ。
そんなふうに思っている人はいないでしょうか?

一昔前と違って、いまでは多くの歯科医でできる限り痛みを小さくする改善が重ねられているんです。

その1つが、麻酔です。

歯科治療は嫌ではないけれど、歯科医の麻酔だけは我慢できないという人は少なくありません。

歯科治療の麻酔は、歯ぐきに麻酔薬を注射して行います。
敏感なお口の中に注射針を刺すのですから、考えただけでも痛いかもしれません。
でも、いまではそんな麻酔も次のような工夫で痛みが小さくなっているんです

・麻酔の注射の前に表面麻酔を塗布して、針が刺さる痛みを緩和する
・注射針をできる限り細くして、刺さるときの痛みを和らげる
・麻酔薬の温度を体温程度にして、刺激を抑える
・麻酔薬の注入速度をゆっくりとして、痛まないようにする
・何度か回数を分けて、麻酔を効かせながら患部に麻酔薬を注入する

これらのことを行うことで、患者様の中には麻酔を行ったことに気が付かない方もいらっしゃいます。

治療の痛みに不安がある人は、ぜひ1度歯科医へ相談してみてください。

当院では、一般歯科治療の他、根幹治療を行っております。
ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

http://www.genma-shika.com/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.genma-shika.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/895

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
げんま歯科クリニック

げんま歯科クリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

げんま歯科クリニック
http://www.genma-shika.com/