«  2021年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 正しい歯みがき | メイン | 虫歯治療の痛み »

2021年8月25日

虫歯が痛くなって歯医者さんへ駆け込んだとき、歯科医が思わぬ場所の歯を治療し始めた、という経験のある人はいないでしょうか?

また、痛いところ以外にも虫歯を見つけられ、治療を勧められた、という人も少なくないと思います。

じつは「歯の痛み」というのは、思った以上にその場所の特定が難しいんです。

前歯であればある程度分かるかもしれませんが、奥歯の場合は上下の歯を勘違いしてしまうことすらあります。

虫歯の痛みというのは、三叉神経という1つの神経が枝分かれした部分で感じています。
そのため、発生した痛みはまとまって脳へ伝えられることになり、細かな位置関係までうまく伝わらないんです。

口の中に食物をためて咀嚼することや、表情によってコミュニケーションをとるといったことは、生命の歴史の中では比較的新しい機能です。
そのため、それほど進化が進んでいないということかもしれません。

歯科医はもちろん患者様のお話を参考に虫歯を探しますが、目視や触診、レントゲンなどを駆使して虫歯を探します。
そのため、じつは他にも虫歯があった、ということも起こるわけです。

当院では、一般歯科治療の他、根幹治療や小児歯科治療などを行っております。
ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

http://www.genma-shika.com/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.genma-shika.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/894

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
げんま歯科クリニック

げんま歯科クリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

げんま歯科クリニック
http://www.genma-shika.com/