«  2021年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 歯周病は臭い | メイン | 審美歯科治療の制限 »

2021年8月 4日

お子様の虫歯は本当に心配です。
もし虫歯になったら、泣いてもわめいても力ずくで歯医者さんに行って治療したいというのは、親御さんの多くが感じていることでしょう。

もちろん、一刻も早く治療する方が良いのは確かです。

でも、親に怒られて泣きながら歯科医に来るお子様は、どうしても歯科医が嫌いになってしまいます。
視界が嫌いになってしまうと、次に虫歯になってもギリギリまで我慢して歯科医に連れていかれないようになってしまいます。
それに、泣きわめいて治療を中断せざるを得ない状態になることもあるでしょう。

だから、もしお子様を歯科医へお連れするときは、「脅さず」「叱らず」「無理やりでなく」ご来院するようにしていただきたいと思っています。

もしお子様が歯科医を好きになれば(好きでなくてもなんとも思わない状態なら)、お子様はお口に違和感があればすぐに歯科医を受診するかもしれません。
もしかしたら、虫歯でなくても歯科医に通って、予防歯科が実現するかもしれません。

このように、小児歯科治療のポイントは、まず「通いたくないと思わせない」ことが重要なんです。
ご協力、よろしくお願いいたします。

当院では、一般歯科治療の他、小児歯科治療を行っております。
ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

http://www.genma-shika.com/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.genma-shika.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/891

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
げんま歯科クリニック

げんま歯科クリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

げんま歯科クリニック
http://www.genma-shika.com/