«  2021年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 歯科矯正治療のメリット | メイン | 小児歯科治療は通うことが重要 »

2021年7月28日

歯周病というのは、歯と歯茎の隙間に侵入した細菌が増殖して毒素を吐き出し、歯茎に炎症が炎症を起こす病気です。
放置しておくと細菌はどんどん深く侵入していき、歯を支える顎の骨まで溶かしてしまいます。

もちろん、身体はそんな細菌に対抗して免疫細胞たちが出動して戦います(炎症もその反応の1つです)。
その激しい戦いの結果、細菌や免疫細胞たちが数多く死にます。
それが膿です。
ですから、歯周病は膿が溜まりやすい病気と言えるわけです。
じつはその膿は、生ごみのような強烈な臭いを持っていて、これが重度の歯周病患者様の口臭がきつい原因の1つになっています。

重度の歯周病患者様の多くは患部の奥に膿を溜めており、それが漏れ出ることできつい口臭が発生してしまうわけですね。

歯周病は、なってしまうと自然には治らない病気です。
定期的な検診などで予防するとともに、少しでも違和感があれば歯科医に相談するようにしましょう。

当院では、一般歯科治療の他、審美歯科治療や根幹治療を行っております。
ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

http://www.genma-shika.com/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.genma-shika.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/890

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
げんま歯科クリニック

げんま歯科クリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

げんま歯科クリニック
http://www.genma-shika.com/