«  2021年7月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2021年7月28日

歯周病というのは、歯と歯茎の隙間に侵入した細菌が増殖して毒素を吐き出し、歯茎に炎症が炎症を起こす病気です。
放置しておくと細菌はどんどん深く侵入していき、歯を支える顎の骨まで溶かしてしまいます。

もちろん、身体はそんな細菌に対抗して免疫細胞たちが出動して戦います(炎症もその反応の1つです)。
その激しい戦いの結果、細菌や免疫細胞たちが数多く死にます。
それが膿です。
ですから、歯周病は膿が溜まりやすい病気と言えるわけです。
じつはその膿は、生ごみのような強烈な臭いを持っていて、これが重度の歯周病患者様の口臭がきつい原因の1つになっています。

重度の歯周病患者様の多くは患部の奥に膿を溜めており、それが漏れ出ることできつい口臭が発生してしまうわけですね。

歯周病は、なってしまうと自然には治らない病気です。
定期的な検診などで予防するとともに、少しでも違和感があれば歯科医に相談するようにしましょう。

当院では、一般歯科治療の他、審美歯科治療や根幹治療を行っております。
ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

http://www.genma-shika.com/

2021年7月21日

矯正器具を使って歯並びを整える歯科矯正治療は、治療が終わるまでに2年から3年という時間のかかる治療です。
その分お金もかかりますし、治療方法によっては食事などで制限がかかることも少なくありません。

それでも矯正歯科治療には、それらのデメリットを払しょくするようなメリットがあるんです。

・お口が美しく
審美的な部分が、歯科矯正治療の一番大きなメリットでしょう。
そのため、「美しさ」を求めて審美歯科治療を受ける人が数多くいます。

 歯を白くする
 歯並びをきれいにする
 歯の隙間を目立たなくする
 歯の形を良くする
 歯の詰め物を目立たなくする

これらの処置をすることで、患者様はお口を開けて笑うことができるようになるんです。

・虫歯予防
審美歯科治療で歯並びを整え歯の凸凹を失くすことができれば、歯みがきでのみがき残しが減ります。
そもそも、歯がきれいに並んでいますので磨きやすくなりますし、それまで歯ブラシの毛が届かなかったところも磨けるようになります。
つまり、審美歯科治療を受けることで虫歯や歯周病を予防することができるのです。

・食事がおいしくなる
審美歯科治療でかみ合わせが整うと、食事でしっかりと噛むことができるようになります。
きちんと食べ物を噛むことができるようになれば、いままで感じることのなかった繊細な味も感じることができるようになるんです。
自然と食事が楽しくなることでしょう。

当院では、一般歯科治療の他、審美歯科治療を行っております。
ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

http://www.genma-shika.com/

2021年7月14日

歯医者が嫌いなお子様は少なくないと思います。
でも、歯医者が好きな子もいるんです。

この違いを知ることで、お子様の歯医者嫌いをなくすことができるかもしれません。

・歯医者に対する印象
歯医者嫌いなお子様は歯医者にマイナスのイメージを持っています。
今はあまりありませんが、昔のドラマやアニメでは、子供を脅すために歯医者を使うシーンもありました。
そんな環境で育ったお子様が歯医者を好きになることはないでしょう。
お子様には、歯医者のマイナスイメージを抱かせないしましょう。

・歯医者を知らない
どんなことをするところなのか知らなければ、誰だって怖いでしょう。
だから「お口をきれいにしておいしく食事ができるようにしてくれるところ」といったプラスの言葉で歯医者がどんなところなのかを教えてあげてください。

・待ち時間を楽しく
歯医者の待合室で待っている時間は、どんどん不安が募ってきます。
それが恐怖になるんです。
子供が遊べるスペースを設けている小児歯科もありますので、そういった歯科を利用してお子様に余計な不安を抱かせないようにしましょう。

当院では、一般歯科治療の他、小児歯科治療を行っております。
ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

http://www.genma-shika.com/

2021年7月 7日

歯は、失ってしまうと取り戻すことができません。

現代では、性能の良い入れ歯やインプラントなどができています。
ですから歯を失っても以前ほどのダメージを受けないようになっているかもしれませんが、それでも大事にしなければいけないものです。

自分の歯を失わないことは健康に長生きする秘訣の1つと言えますし、それが長い人生を楽しく過ごすコツとも言えるものなんです。

歯を失わないために気を付けるべき代表的なことを紹介しましょう。

・虫歯予防
歯を失わないコツの筆頭は虫歯予防以外にありません。
日々の歯みがきだけでなく、定期的な歯科検診やクリーニングなどを行えば、80歳でもほとんど歯を失わないということもじつげんできるんです。

・歯ぎしりや食いしばりの癖をなくす
歯ぎしりや食いしばりの癖があると、常に特定の歯に負担がかかっている状態になりますので、歯が動いたり抜けたりするリスクが上がります。
歯科医に相談すれば対処方法を教えてもらえますので、こういった癖に気が付いたら早めに相談してください。

・事故などで歯が抜けたらすぐに処置する
事故やケガなどで歯が抜けてしまった場合、すぐに歯科医へ相談してください。
歯が抜けたままになっていると、お口の中全体の歯並びがずれてかみ合わせが悪くなってしまうんです。
そうなると、歯みがきしにくくなって虫歯になってしまったり、特定の歯にだけ負担がかかって割れてしまったりするなどのリスクが生まれるんです。


当院では、一般歯科治療の他、根幹治療を行っております。
ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

http://www.genma-shika.com/

« 2021年6月 | メイン | 2021年8月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
げんま歯科クリニック

げんま歯科クリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

げんま歯科クリニック
http://www.genma-shika.com/