«  2020年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2020年12月30日

患者様の中には、金属アレルギーのせいでアクセサリーなどをつけることができない人もいらっしゃいます。そんな金属アレルギーがある人にお願いがあります。
必ず、そのことを歯科医へお伝えください。

虫歯の治療で削った歯に詰め物をします。
保険内治療の場合、その詰め物の材料に金属が使われることがあるのです。
特に治療した歯が奥歯だった場合は、強度を考慮して金属を使うことがほとんどです。

保険内治療で使う材料は、唾液や食べたものなどと反応することが多いので、金属アレルギーがあると次のような症状が出てきてしまうことがあります。

・口内炎が頻発する
・味覚異常
・手のひらや足の裏に痒みを伴う水膨れができる
・体中に湿疹ができる

これらの症状は他の原因で起こることもあります。
アクセサリーなどでなにも起きなくても、詰め物で発症してしまう患者様もいらっしゃいます。
そんな人は原因が分からず様々な病院を転々としてしまうことも少なくないでしょう。

もし歯科治療の後に上記のような症状が出た場合は、歯科医に相談してください。

当院では、妥協しない治療で患者様にご満足いただける歯科治療を目指しています。
ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

http://www.genma-shika.com/

2020年12月23日

歯科矯正治療は、一般的に数年かかる長い治療です。

そのため、患者様のライフサイクルの影響もあって治療中に転院するということもあるかもしれません。そんなときのために、転院するときに注意していただきたいことをお伝えします。

・できるだけ早く伝える
転勤や引っ越しなどがあるのであれば、可能性レベルでも医師へお伝えください。
転院の手続きには相応の準備が必要ですので、急にお伝えいただくと準備が間に合わなくなる場合もありますし、ミスや漏れの原因にもなります。

・費用や時間がよけいにかかることを認識しておく
返金制度などがある歯科医院もありますが、ほとんどの場合は転院先からの請求額よりも少ない返金になります。
また、精密検査をやり直すなどでよけいな時間がかかってしまいます。もし治療方針が違う歯科医へ転院した場合などは、治療期間がより延びることになるでしょう。

・紹介してもらう
可能であれば、通っている歯科医院の先生に、転院先の歯科医院を紹介してもらった方が無難です。
そうすることで治療方針が似通った歯科医に治療を受けることができ、スムーズに治療を続けられる可能性が高くなります。

ご不安なことがございましたら、お気軽にご相談ください。

http://www.genma-shika.com/

2020年12月16日

歯科矯正治療は、歯にじっくりと力をかけて動かし、歯並びを整える治療です。
矯正器具を歯に取り付けて半年から数年もの間、歯に力をかけ続けることで治療します。

しかし、それだけの時間をかけて歯を動かして歯並びが整ったとしても、元に戻ってしまうことがあるのです。

これは「後戻り」と呼ばれる症状です。
後戻りが起こる原因はいくつかありますが、ほとんどの場合は保定と呼ばれる歯並びを固定させる処置が不十分だったことでしょう。
中には、そもそもの矯正後のかみ合わせがうまくできていなかったために、本来の位置に戻ってしまうこともあります。

どちらにしても後戻りが起きてしまうと、矯正のやり直しになってしまいますので、少しでも異変に気が付いたらすぐに歯科医へ相談してください。
早く対応すれば、それだけ短期間の治療で済みます。

なお、歯科矯正治療後も定期的にメンテナンスに通っていれば、被害は最小限に抑えられる可能性が高いです。
歯科矯正治療後は、ぜひ定期歯科検診を受けるようにしてください。

当院では、一般歯科治療を行っております。
ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

http://www.genma-shika.com/

2020年12月 9日

「歯並びが悪い」というのは、どういった状態のことを言うのでしょうか。

出っ歯や受け口、すきっ歯などいろいろな状態がありますが、そのすべてで言えることは正しい歯並びに比べて歯みがきがし辛く、虫歯や歯周病になりやすいということです。

ひどい時には、歯並びが悪いために歯ブラシの毛先が届かず歯みがきがまったくできない箇所がたくさんあることもあります。
こういった人はいくら歯みがきしても虫歯や歯周病になってしまうでしょう。

また、歯並びが悪いのは噛み合わせが悪い状態とも言えます。
噛み合わせが悪いとあごにかかる力に偏りができ、バランスを保つためにあごが歪んでくることも少なくありません。
あごが歪んでしまうと、肩や首のこりをはじめ様々な全身症状を引き起こしてしまう場合があります。
あごが原因だと気付かずに長い間ひどい肩こり苦しんでいた患者様が、あごのズレを治した途端に症状が軽くなることもあるのです。

これらの症状は、歯並びが悪いままだと悪化していくことが多いので、早めの治療をおすすめします。もし歯並びが悪いとお感じであれば、1度歯科医へご相談ください。

ご不安なことがございましたら、お気軽にご相談ください。

http://www.genma-shika.com/

2020年12月 2日

スケーリングという呼び方をご存知ない人もいるかもしれません。
スケーリングというのは、お口の中に溜まった歯石を「スケーラー」という専用の器具を使って除去する治療のことです。

歯石は細菌の住みかとなって細菌を守り増殖を手助けするものですので、スケーリングを行うことでお口の中を清潔にすることができます。
結果、虫歯や歯周病を防ぐだけでなく、お口の粘着きや口臭なども防ぐことができる処置です。

ただし、まだまだ「歯科医院は歯が痛くなってからいくもの」という意識がある人が多く、ただスケーリングだけを受けるためだけに歯科医院へ来院するのは多くの患者様にとって少し敷居が高いかもしれません。
そこで、虫歯や歯周病の治療の前後にスケーリングを行うことをおすすめします。

歯科医の方からおすすめすることもありますが、そうでなければぜひお伝えください。
スケーリングをすることでお口の中を清潔にして虫歯や歯周病の再発を防止することができますし、歯ぐきの炎症もなくなってお口全体が健康的になります。
それに歯石で埋まっていた歯の隙間などにも歯ブラシの毛が届くようになり、その後の歯みがきなどもスムーズに行うことができるようになるのです。
ですから、スケーリングの後は歯石が再びできることがないように毎日の歯みがきを欠かさないようにしましょう。

当院では、一般歯科治療の他、予防歯科治療を行っております。
ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

http://www.genma-shika.com/

« 2020年11月 | メイン | 2021年1月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
げんま歯科クリニック

げんま歯科クリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

げんま歯科クリニック
http://www.genma-shika.com/