«  2020年1月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2020年1月29日

審美歯科治療は、虫歯や歯周病を治すだけではなく、口元を美しく整えることができる治療です。

ただし、一般的な歯科治療と違って保険適用外の材料を使った治療になるため、治療費が高額になってしまいます。

クラウンと呼ばれる歯の被せものは、保険適用での治療では金属を使うことが多く、お口の中で目立ってしまうため、お口を大きく開けるのに抵抗を感じる人もいるでしょう。

その点、セラミック製のクラウンであれば、天然の歯と見た目の違いがほとんどないため、なんの気兼ねもなく口を開けて笑うことができます。
そんなセラミッククラウンを選択した場合の治療費は、金属のクラウンの10倍以上になることも多いです。

その金額に躊躇してしまう人も少なくないと思いますが、保険適用外の審美歯科治療には、保険適用内での一般歯科治療にはないメリットがあるのです。

たとえば、先ほど書いた「大きな口を開けて笑う」ということひとつとっても、審美治療を行うことで患者様の生活の質に違いが生まれます。

また、審美歯科治療で利用する材料の多くは、ただ美しいだけではなく、丈夫で長持ちするものが多いのです。つまり、その美しさとともに健康的な生活を長い間保つことができる可能性が高いのです。

そういったメリットも含めて総合的な価値と値段を比較して考えていただければ、相応の価格だと考える人もいるのではないでしょうか。

もちろん、多くの歯科医は保険適用内でできる限り患者様の生活向上を目指した治療を行っていますい、多くの人がそれで満足していることでしょう。

ただし審美歯科治療は、一般歯科の目指す機能回復だけではなく、患者様の健康的で豊かな生活のプラスアルファを目指しています。

そんなプラスアルファの部分に価値を感じられるのであれば、1度相談しても良いかもしれません。

当院では、一般歯科治療の他、根幹治療を行っております。
ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.genma-shika.com/

2020年1月22日

お子様の虫歯などがあった場合、小児歯科を探して診てもらうことが多いと思います。

もしこのとき、親御さんもお口に異常があった場合、どうされるでしょうか?

わざわざ大人用の歯医者さんを別に探して別々に通うのは、正直なところ面倒ですので、小児歯科で大人も診てもらいたいと考えるのが一般的だと思います。

しかし、小児歯科で大人の歯科治療をきちんとしてもらえるのでしょうか?

結論からお伝えすると、小児歯科でも大人の歯科治療は十分にできます。

小児歯科の歯医者さんでも一般歯科の知識や技術は十分にありますので、大人の歯科治療はできるようになっているのです。

むしろ、親御さんもお子様と同じように受信していただくことで、お子様の安心感が増し、治療がスムーズになることもあります。
そのため、ほとんどの小児歯科で大人も治療してもらえるでしょう。

ただし、歯科医院によっては、大人用の設備が少なかったり、他の親御さんの気持ちを考慮して大人の治療を行わない方針だったりする場合もあります。
※特に小さな子供の治療をするときなど、大人の患者がいると親御さんが気を遣われることが多いです

そのため、親御さんも一緒に受信したい場合は、必ず事前に確認するようにしましょう。

当院では、一般歯科治療の他、根幹治療を行っております。
ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

http://www.genma-shika.com/

2020年1月15日

お子様の歯並びがどうなるのか、親御さんは気になることでしょう。

特に、ご自分が歯並びで苦労した場合は、遺伝するのではないかと心配になるのではないでしょうか。

顎の大きさや位置は遺伝する場合がありますが、どちらかと言えば、次のような癖の影響のほうが強いです。

・指しゃぶり
・舌の突き出し
・口呼吸
・うつぶせ寝
・頬杖

また、おしゃぶりをつける期間も影響があると言われています。

なお、お子様の歯並びを悪くしないために重要なのは、乳歯を大事にすることです。

乳歯は、順番に生えてくる永久歯を支えて真っ直ぐに生えるように導く役目があります。
そのため、乳歯を虫歯で失ってしまうと永久歯が斜めに生えてしまうことになります。

また、乳歯の頃から歯みがきの癖をつけることができれば、お子様が大人になっても虫歯で悩むようなことがなくなります。
ぜひ、親子で歯みがき指導を受けて正しい歯みがきの仕方をマスターしてください。

歯は健康の要です。
お子様の歯を守ることで、お子様の健康的な生活を支えることができます。

お子様のお口の健康に気がかりのことがあれば、お気軽に歯科医へご相談ください。

当院では、一般歯科治療の他、根幹治療を行っております。
ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.genma-shika.com/

2020年1月 8日

歯科矯正治療を、「歯並びを良くして見た目を良くするもの」だと思っていないでしょうか?

確かに、歯並びを良くしてかみ合わせを良くするのは重要な治療効果ですし、審美的に良くするために行うことも多いです。

しかしじつは、歯科矯正を行うことで虫歯予防の効果もあるのです。

歯科矯正を行うということは、歯並びが凸凹になっていることでしょう。

歯並びが凸凹だということは、どうしても食べかすがお口の中に残りやすくなります。

また、凸凹ですので歯ブラシの毛先が届きにくく、歯みがき時のみがき残しが多くなってしまうのです。

そのため、歯並びの悪い人は虫歯になりやすい状態と言えます。

歯科矯正することで、そんな凸凹をきれいにすることができます。
そうすると、歯と歯の隙間に残る食べかすは減りますし、スムーズに歯みがきをすることができるようになって歯垢をきれいに取り除くことができます。

結果、虫歯のリスクが大きく下がることになるわけです。

このように、歯科矯正治療は、予防歯科の観点からも高い効果が期待できる治療だと言えます。

ご自分の歯並びが気になる方は、予防歯科の意味も含めて、歯科矯正治療をご検討ください。

当院では、一般歯科治療の他、根幹治療を行っております。
ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.genma-shika.com/

2020年1月 1日

歯科矯正というと、歯並びを整えてお口の周りの美しさを手に入れるだけだと思っていないでしょうか?

じつは、歯科矯正をすると、もっと大きな効果を得ることができる場合もあるのです。


歯並びが悪いと、歯みがきが難しくどうしてもみがき残しができてしまいますので、虫歯や歯周病になるリスクが高まります。

また、歯並びが悪い人はかみ合わせが悪いことが多く、かみ合わせが悪いと、あごの位置がずれてしまうことになります。

あごの位置がずれることで、頭の重心がずれていきます。
そうすると、本来は背骨から腰に載っていることで容易に支えられていた頭を、首や肩、背中の筋肉で無理やり支えなければいけなくなるのです。

その結果、首や肩の筋肉が常に緊張した状態になり、慢性の肩こり、背中の痛み、手足のしびれにまで発展してしまうことがあるのです。

歯科矯正で歯並びやかみ合わせを整えることで、そういった全身の症状を和らげることができるのです。

歯科矯正は時間がかかる根気のいる治療です。
治療中は、審美的なものも含めて、患者様の負担も大きいと思います。

しかし、歯科矯正を行うことで体全体のバランスもとれるようになり、健康を手に入れることもできるわけです。

常に肩こりや背中の痛みに苦しめられている人は、1度歯科医でかみ合わせなどを調べてもらったら良いかもしれません。

当院では、一般歯科治療の他、根幹治療を行っております。
ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.genma-shika.com/

« 2019年12月 | メイン | 2020年2月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
げんま歯科クリニック

げんま歯科クリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

げんま歯科クリニック
http://www.genma-shika.com/