«  2019年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 根管治療の時間 | メイン | 歯医者に行くのが恥ずかしい? »

2019年12月18日

虫歯の原因は細菌です。

歯の表面や歯と歯の隙間、歯と歯茎の隙間などで細菌が繁殖して酸や毒素を放出することで歯の表面が溶けて歯茎が炎症を起こします。

ただし、ただ歯の表面に細菌がいるだけでは、唾液やうがいなどで簡単に流れてしまいます。

そのため、細菌たちはねばねばの粘液を出して歯の表面や隙間など膜を作り、塊りになってくっついてしまいます。
この細菌の塊りが歯垢(プラーク)です。
歯垢になってしまうと、唾液やうがいではなかなか細菌を除去できません。

そこで重要なのが、日々の歯みがきなのです。
歯みがきを行うことでこまめにプラークを除去すれば、細菌の酸や毒素も洗い流され虫歯になってしまうことを防ぐことができるのです。

つまり、虫歯を防ぐためには日々の歯みがきを怠ってはいけません。

なお、正しい歯みがきを行うことはそれ以上に重要です。
毎日歯みがきをしても、みがき残しがあってはそこにプラークがたまって虫歯になってしまいますので、歯を1本ずつ丁寧に確実に磨いていかなければいけないわけです。

そんな正しい歯みがきの仕方は、歯科医へ相談すれば指導してもらえます。

大人でも正しい歯みがきができていない人は少なくありませんので、お気軽にご相談ください。

当院では、一般歯科治療の他、根幹治療を行っております。
ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.genma-shika.com/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.genma-shika.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/801

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
げんま歯科クリニック

げんま歯科クリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

げんま歯科クリニック
http://www.genma-shika.com/