«  2019年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 入れ歯の痛み | メイン | 予防歯科治療は治療? »

2019年11月13日

一般的に、歯医者に行くのはどんなタイミングでしょうか?

ほとんどの人は「歯が痛くなってから」と答えるかもしれません。

歯科医には、虫歯治療のために行くわけです。

しかし、虫歯の治療は幹部を削って埋めることを行うため、治療しても元には戻りません。ただ、それ以上進行しなくなるだけです。

その上、保険内治療では目立つ金属製の詰め物を使うので、お口を大きく開けて笑ったりできなくなる人もいます。

そこでおすすめなのが、「なんともないときに、歯科医へ行く」ということです。

そうすれば、自覚症状もない極めて初期の虫歯を治療できます。虫歯で削っても、ごく初期の虫歯の場合は削る量がわずかなため、歯の再石灰で治癒することが知られているのです。

また、歯垢や歯石などを除去して、お口の中をきれいにしてもらいますし、正しい歯みがきの方法を指導してもらえます。その結果、虫歯や歯周病になるリスクが大きく下がることでしょう。

この来院を定期的に行うことで、「虫歯にならない」という状態を維持できるのです。

これこそが、予防歯科の真髄です。
ぜひご検討ください。

当院では、一般歯科治療の他、根幹治療を行っております。
ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.genma-shika.com/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.genma-shika.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/796

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
げんま歯科クリニック

げんま歯科クリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

げんま歯科クリニック
http://www.genma-shika.com/