«  2018年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年3月28日

体の中で一番硬い組織といえば、歯です。
そんなに歯って丈夫だったかなぁ?と思われる方もいると思います。よく考えてみてください。
私たちは毎日、毎日食べものを歯で噛んで取り入れています。かなりの頻度で歯は使われています。
さらに食べもの中にはとても硬いものもあります。硬い食べ物を食べたとしても、ほとんどの場合傷が入ることはありません。
このとても硬い歯は何でできているのでしょうか?

硬い歯の秘密は歯の表面を覆っているエナメル質と呼ばれるものです。エナメル質はとても丈夫な組織です。
エナメル質で覆われているからこそ、歯は丈夫でいられるといっても過言ではありません。

エナメル質の中には象牙質や神経といった別の組織があります。
これらの組織は柔らかく、傷つきやすいのです。歯の一番外側に人間の組織の中で一番硬いエナメル質があるからこそ、何十年にもわたって同じ歯を毎日使い続けることができるのです。

逆に言うと、毎日使うものだからこそ大事にしていきたい組織ともいえます。
げんま歯科クリニックでは大切な歯をできるだけ長く使うお手伝いをしております。
歯の異変に気がついたのであれば、できるだけ早く当院にまで足を運んでください。
http://www.genma-shika.com/

2018年3月21日

インプラント治療によって今までよりも快適に過ごせるようになった!という声をたくさん聞きます。
確かに入れ歯などに比べると、違和感を感じることはかなり軽減されます。
しかし同時にインプラントをしてから、口臭がきつくなった、気になるようになったという方もおられます。
ではどうしてインプラントをすると口臭が発生してしまうことがあるのでしょうか?

まずはインプラントの構造について考えてみましょう。
インプラントは歯茎にねじを埋め込み、それを台座として義歯を設置します。
治療後すぐには自分の歯茎とのバランスなどを考えた調整が行われます。

しかし時間の経過とともにどうしてもこのバランスが悪くなってしまい、歯茎への負担が大きくなったり、治療で使ったセメントが漏れてしまうことがあります。

さらにインプラントの不具合の為に生じたわずかな隙間に細菌が住み着いて増殖してしまい、口臭の原因となることもあります。

どのようなことが原因にしても、インプラントをした後に口臭がきつくなることはあり得ることです。
口臭を防ぐためにも、きちんとメンテナンスを行ったり定期検診を受けることが大事です。げんま歯科クリニックでインプラントが引き起こすかもしれない口臭を予防しましょう。
http://www.genma-shika.com/

2018年3月14日

日本人であれば新撰組について知らない人はいないというほど人気のあるのが新撰組ですね。
年末年始になると、テレビなどで新撰組についてのお話を目にするのではないでしょうか?そんな新撰組のひとりである永倉新八の死因が虫歯だったのでは?といわれていることをご存知でしょうか?

でもほんとに虫歯で死んでしまうことがあるの?と思われるのではないでしょうか?

そもそも虫歯は細菌が引き起こす病気です。この細菌が歯だけではなく歯肉にまで到達してしまうと、事態は深刻になってしまいます。
歯肉からあごにまで進んでしまうと、細菌は血管に入り込んでしまうことがあるのです。一度血管に入ってしまうと、血液の流れで体全体に細菌が運ばれてしまうことになります。

この細菌が心臓や脳で炎症を起こしてしまうと、命とりになってしまうこともあります。特に抵抗力が弱い子供やお年寄りは注意が必要なのです。

虫歯は早い段階で治療することができれば、何の問題もありません。
だからこそ定期的な検診やクリーニングを受けることをおすすめします。当院では目安として半年に1回の検診をおすすめいたします。
げんま歯科クリニックと一緒に体の健康を守りましょう。
http://www.genma-shika.com/

2018年3月 7日

乳歯は永久歯が生えてくるまでのものだから、多少異常があったとしてもそこまで気にする必要はないと考えている保護者の方がおられます。

しかし本当にそうなのでしょうか?実は乳歯のケアは永久歯に大きく関係しているために、いずれは抜け落ちてしまう乳歯といえどもしっかりとケアする必要があります。
特に乳歯の数が多い過剰歯については注意が必要です。

過剰歯とは、本来の生えてくるべき乳歯の数よりも多く生えてきてしまう歯のことです。多くの場合は先に生えてきている乳歯の裏にもうひとつ生えてきている歯が過剰歯といえるでしょう。

問題となるのは、通常よりも多く歯が生えてしまっているために歯並びに悪影響があるという点です。
ただでさえ現代人はあごが小さくなってきており、歯並びが悪いケースが多いです。
それに加えてこのような過剰歯の存在によって、さらに歯並びを乱す可能性が高くなってしまいます。

歯並びのことを考えて多くのケースで過剰歯は抜歯をします。
早めの治療を行うことで歯並びへの影響を最小限にとどめることができます。
異変に気がついたのであれば、速やかにげんま歯科クリニックまでご相談ください。
http://www.genma-shika.com/

« 2018年2月 | メイン | 2018年4月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
げんま歯科クリニック

げんま歯科クリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

げんま歯科クリニック
http://www.genma-shika.com/