«  2017年11月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2017年11月29日

歯周病といえば大人がなる病気であるというイメージがあるかも知れません。
だからこそ子供の歯茎に何らかの兆候が見られると、ドキッと驚くこともあると思います。
実は歯周病は年々低年齢化してきており、子供でも歯周病の兆候が見られることも少なくないのです。

幼稚園児から小学校低学年の子供のなんと40%ほどが、歯茎に何らかの症状を持っているとされています。
これは中学生にもなると50%までに増えてしまいます。言うまでもないかもしれませんが、成人するとほとんどの方が歯茎に何らかの異状を持つようになってきています。
つまり子供でもひどい場合には歯周病になってしまうこともあり得るということなのです。

子供の歯茎に異常がみられるようになってしまったのには、食生活の変化が考えられます。ジャンクフードやジュースなどの出現によって、プラークがお口の中に残りやすくなってしまっています。
また不規則な生活習慣によっても、お口の健康が損なわれやすい状態になっています。

少しでも自分の歯の寿命を長くするためにも、げんま歯科クリニックでは子供のころからしっかりとお口のケアとメンテナンスをすることをおすすめします。
http://www.genma-shika.com/

2017年11月22日

どれだけ上手にブラッシングが出来ていると感じていても、磨き残しはあるものです。

歯科治療のプロである歯科医師や歯科衛生士であったとしても、磨き残しはあるものです。プラークは歯周病や虫歯の原因になるためにしっかりと除去したいものです。
そこでここでは少しでも磨き残しを減らすために知っておきたい磨き残しの多い部分について調べていきます。

ズバリ一番磨き残しが多い部分は、歯と歯の間です。
ある調査によると虫歯の90%は歯間の磨き残しから起こるとされています。歯は凸凹であるために、プラークは簡単には取り除けません。
だからこそ一番磨きにくい歯間をきれいに磨くことは、虫歯予防につながるということなのです。

ただ歯間を磨くためには、ハブラシだけでは十分ではありません。デンタルフロスを使ってきれいにプラークを落としましょう。歯磨きをするときには歯間に注意を払いながら、丁寧にブラッシングをしてください。

虫歯・歯周病予防のためのブラッシングの仕方をげんま歯科クリニックでは伝授しています。
また予防治療の一環として、定期的な健診を受けることもおすすめしています。前回の検診から時間が経っている方は、まずは当院でチェックアップをしてみてください。

http://www.genma-shika.com/

2017年11月15日

デンタルフロスは比較的最近出てきたものであるために、デンタルフロスの使用率はまだまだ低いといえます。
使用されたことのない方にとってはデンタルフロスって本当に必要なの?と感じることと思います。

実はデンタルフロスは効率的にプラークを落とすためには欠かせない道具の一つなのです。

一般的にですが、どれだけきれいにブラッシングをしても、磨き残しというものがあります。しっかりとブラッシングができている方でも、なんと40%ほどのプラークは除去できずに、そのままお口の中にとどまってしまっています。

しかしデンタルフロスを使うことで、40%から20%にまで残存率を減らすことが出来るのです。

特にデンタルフロスはブラッシングがしにくい歯間を掃除するためのものですので、磨き残しを減らしてくれます。
歯周病や虫歯を少しでも減らしたいという方は、ぜひデンタルフロスの使用を検討してみてください。リーズナブルな価格で販売されていますので、簡単に取り入れることが出来ます。

デンタルフロスの使い方などについては、げんま歯科クリニックのスタッフにまでお尋ねください。丁寧に指導をしております。一緒に歯の健康寿命を延ばしましょう!

http://www.genma-shika.com/

2017年11月 8日

皆様はマウスウォッシュをお使いでしょうか?

マウスウォッシュを使っているという方はそれほど多くはないようですね。
当院の患者様の中でもマウスウォッシュの使用をしている方はそれほど多くはありません。そのためマウスウォッシュの使い方はあまりしられていません。
でも使い方を知っていると意外と便利なのがマウスウォッシュです。
便利な使い方をご紹介していきます。

便利な使い方は外出先にいるときです。
外出先ではどうしてもブラッシングができない時もありますよね?!また時間がないけどお口の中をリフレッシュしたいときに、マウスウォッシュでさっとすすぐだけでお口の病気の予防や口臭予防にも役立ちます。

マウスウォッシュの中にはすすぐだけでプラークを除去してくれるものもあります。
長い間、ブラッシングができないとわかっている時には、積極的に取り入れていきたいものです。
上手に利用して一歩先の予防歯科治療を取り入れてみるのは如何でしょうか?

げんま歯科では予防するデンタルケアを推奨しております。
従来の治療方針とは違う新しい治療を体験されませんか?お口の健康維持のために一緒にできることを行っていきましょう。
http://www.genma-shika.com/

2017年11月 1日

フッ素が虫歯予防に役立つということは皆さんご存知なのではないでしょうか?
ただフッ素を利用するためには歯科医院での治療しかないと思っている方が多いのも事実です。
確かに歯科医院で行うフッ素治療は効果が高いのですが、ホームケアでもフッ素を取り入れることができます。

自宅で簡単に行えるケアのために、歯磨き粉をフッ素配合のものに変えてみてください。実は市販の歯磨き粉にはフッ素が入っている歯磨き粉は多いのです。
今使っているものもフッ素が入っているものである可能性は高いです。
まずはお持ちの歯磨き粉を確認して見てください。

チェックしていただきたいポイントは、モノフルオロリン酸ナトリウムやフッ化ナトリウムなどの成分配合率です。
出来るだけフッ化物の配合率が高いのを選んでみてください。

フッ素がお口の中にできるだけ長く留めることで、より高い虫歯予防効果を実感することができるでしょう。
当院では虫歯予防に力を入れて取り組んでおります。それぞれの方にどのような予防策が最も適切であるかを知るためにも、当院での受診をおすすめしております。
げんま歯科をお気軽に利用ください。

http://www.genma-shika.com/

« 2017年10月 | メイン | 2017年12月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
げんま歯科クリニック

げんま歯科クリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

げんま歯科クリニック
http://www.genma-shika.com/