«  2017年10月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年10月25日

口臭の原因にもなる舌苔のケアをしていないという方をたくさん見かけます。
そんな方のために口臭予防にとても有効な舌苔のケアポイントをご紹介します。

①ケアする向き
舌苔を取り除くためには、歯ブラシや専用もブラシで丁寧に落とす必要があります。
ポイントとなるのはブラシを動かす向きです。
必ず一方方向に奥から手前に動かしてください。とても優しく撫でるように動かしましょう。
行ったり来たりと歯ブラシを動かしてしまうと、舌を傷める事になりかねません。

②ケアする回数
舌のケアは1日1回で十分です。というのも舌は繊細にできており、ケアのし過ぎは舌にとって負担となります。
口臭が気になったとしても舌を傷つけないために、回数は1回にとどめましょう。

③ケアする道具
舌をケアする道具には専門のものもあります。
もちろん一般的な歯ブラシでも行うことはできますが、舌はとても繊細な部位であるために一度歯科医院にて指導を受けることをおすすめします。

当院では舌苔のケアの仕方をわかりやすく説明しております。
気になるという方は当院のスタッフまでお声をお掛け下さい。口臭を一緒になくしていきましょう。

http://www.genma-shika.com/

2017年10月18日

口臭ケアは現代人にとってとても大事なエチケットとなっています。
口臭があると他人に迷惑をかけるだけではなく、自分自身に対しても自信を持てなくなってしまい、メンタル面でマイナスの影響を与えかねないものとなっています。
毎日の生活の質が低下してしまいます。

そんな口臭ですが、実は口臭の60%は舌苔(ぜったい)から起きているものなのです。
舌苔とは、舌についてしまった細菌の塊のことです。よく舌を観察してみると、白い苔のような物体があるかもしれません。それが舌苔です。
というのも、舌は味覚を感じるために舌乳頭と呼ばれる突起が無数に集まっています。
凸凹であるために食べカスなどが溜まりやすく、細菌も繁殖しやすい状態になっているのです。

しかもこの舌苔は舌に強くくっついています。そのため口の中を水ですすぐだけでは取り除けないのです。きちんとしたケアを行う必要があるのです。

当院では舌苔の適切なケアの仕方を指導しております。
適切にケアができなければ、さらなる口臭を引き起こす可能性もあるために、まずは専門家である当院までお越しください。
しっかりとケアして口臭からくるストレスを軽減しましょう。

http://www.genma-shika.com/

2017年10月11日

子供の頃にフッ素治療を受けたことがある、という方も多いのではないでしょうか?虫歯予防に効果があるとは知っていても、どのようにして効果を発揮することができるのかはあまりよくしられていません。実際にフッ素はお口の中でもどのように作用するのでしょうか?

フッ素には歯垢(プラーク)の細菌の活動を抑えること、溶けたエナメル質の修復、歯質を強化するなど、むし歯の発生を防ぐ効果があり、予防に有効な成分として注目されています。

もともと虫歯がお口の中にあるプラークが酸を作り、虫歯菌を発生させます。フッ素にはプラークが作ってしまうむし歯菌の働きの抑制と、酸の生成の抑制を行ってくれます。

さらに歯の再石灰化の促進を行ってくれるために、強い歯を作ってくれるのです。強固にされた歯は虫歯の原因ともなる酸に対して強くなり、とけにくくなります。歯の質の改善に役立つというわけなのです。

特に子供の頃の歯はとても柔らかいために、フッ素を使った治療が効果を発揮することができるのです。もちろん子供だけではなく、大人の虫歯予防にも役立ちます。

当院では特に虫歯の予防に力を入れて取り組んでおります。フッ素を使った治療も積極的に取り入れて、皆様の健康なお口を守るお手伝いをしております。フッ素を使った治療で歯質強化をしたい!という方はお気軽に当院までお越しください。

http://www.genma-shika.com/

2017年10月 4日

虫歯も歯周病もないので、自分のお口はとっても健康であると考えている方もおられると思います。でも果たして本当にそうでしょうか?

虫歯や歯周病は私たちの目で見える範囲でできるものではありません。
たとえば銀歯で覆われている健康そうに見える歯でも、銀歯の下に虫歯が出来ているということも少なくありません。
肉眼では見ることが出来ず、レントゲン撮影でしか銀歯の下の状況を知ることはできません。だからこそ症状が出始めた時にはすでに進行しており、治療の選択肢があまり残っていないという状況になってしまっていることもあるのです。

また歯茎のポケットにできている歯石などは自分ではなかなか確認することはできません。歯石を放置しておくと、歯周病の原因になってしまい、最悪は歯を失ってしまうこともあります。

一見、健康そうに見えるお口でも、実はトラブルを多く抱えていることも珍しくありません。目に見えない危険から大事な体を守るためにも、最悪のケースにならないようにするためにも、まずは歯科医院での検診で自分のお口の状態を確認してみてください。

当院では検診とともにクリーニングも行うことをおすすめしております。お気軽にお立ちよりください。
http://www.genma-shika.com/

« 2017年9月 | メイン | 2017年11月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
げんま歯科クリニック

げんま歯科クリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

げんま歯科クリニック
http://www.genma-shika.com/