«  2019年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 虫歯の原因になるのは甘いものだけではない! | メイン | すべての人が親知らずを持っているわけではない! »

2017年9月 6日

"甘いものを食べると虫歯になる"とは言うものの、どのようにして甘いものが虫歯につながるのか?ということを知っている方は少ないです。
いったい、甘いものがどうして虫歯の原因になるのでしょうか?

虫歯の原因である虫歯菌は、食べカスを餌にしてお口の中で生きています。
特に甘いものが好物です。というのも、甘いものは糖を多く含んでいます。
さらにべとつくために、歯に付着して歯の中に滞在する期間が長いのです。アメやキャラメルなどを想像すると、どれほどべとつくかが想像できると思います。

つまり虫歯菌が増殖しやすい状態を作りだしてしまうのが、甘いものというわけなのです。

お口の中では自浄作用のある唾液のおかげで、ある程度虫歯菌が活動しても回復できるようになっています。しかし甘いものには唾液の回復力も追いつかないのです。

普通の食べ物よりも甘いものがむし歯の原因になりやすいのは、納得できるのではないでしょうか?それでもどうしても甘いものが食べたいのであれば、甘いものを食べたらきれいに歯を磨くように心がけてください。
できれば甘いものを食べて30分以内にブラッシングをするのが理想的です。

もっと知りたい!という方はげんま歯科クリニックまでお尋ねください。
http://www.genma-shika.com/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.genma-shika.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/679

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
げんま歯科クリニック

げんま歯科クリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

げんま歯科クリニック
http://www.genma-shika.com/