«  2017年6月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2017年6月28日

ドライマウスになってしまうと、お口の健康状態が悪くなってしまいます。
できるだけドライマウスを防ぐためには、どのようなことが出来るでしょうか?ここでは4つの予防方法について検討して行きます。

①食事の際には良く噛むことを意識してください。咀嚼を増やすことで、唾液の分泌を促すことができます。

②口呼吸はドライマウスの原因の一つです。そのためにできるだけ鼻呼吸を意識することが大事です。一般的に睡眠中に口呼吸になりやすいために、普段から意識することが大事になります。

③起きたらドライマウスであることに気付くのであれば、就寝時にマスクの着用をおすすめします。マスクをするだけで大きな違いを感じる方も少なくありません。

④ドライマウスは生活習慣が原因となることもあります。禁酒・禁煙、ストレス発散、規則正しい生活など生活習慣をよくすることも大事です。

"お口の中の乾き"が最近特に気になる!という方は、お気軽にげんま歯科クリニックまでご相談ください。
ドライマウスは思っているよりも悪い影響をお口に与えることがあります。そんなドライマウスを早期治療することで、影響を最小限にとどめましょう。
http://www.genma-shika.com/

2017年6月21日

ドライマウスという症状について耳にしたことがあるという方は多いと思います。
なんとなくその名称から、お口が乾く状態であることはわかると思います。でもどのようなことが原因なのか?どのような弊害が起きるのか?ということについては、あまり知られていません。
隠れドライマウスが多い日本人だからこそ、もっとよくドライマウスについて知っておきましょう。

ドライマウスの正式名称は口腔乾燥症唾液です。症状としてはお口がドライになり、唾液が分泌されていない・されにくい状態のことです。
唾液はお口の中でとても大事な役割を持っています。唾液は自浄作用があり、虫歯や歯周病を防いでくれるのです。
逆に言うと、ドライマウスになるとお口の病気になりやすくなってしまうのです。

ドライマウスの原因として考えられるのは、水分補給不足があります。しかし現代のドライマウスの原因となっているのが、ストレスです。また口呼吸・飲酒・喫煙・内臓疾患などの生活習慣、薬の副作用や加齢などがあります。

最近、ドライマウスでは?!と思う症状が見らえるのであれば、できるだけ速やかにげんま歯科クリニックまでご相談ください。適切な治療を行います。
http://www.genma-shika.com/

2017年6月14日

子供の体の変化には敏感でありたいと願っておられるのではないでしょうか?
子供のお口の変化といえば、乳歯から永久歯への生え変わりがあるかも知れません。

乳歯から永久歯への生え変わりのタイミングは一般的に6歳頃から12歳頃です。乳歯から永久歯になることで、咀嚼力が強くなりより上手に食べ物を食べることが出来るようになります。体の成長を支えるうえでとても大事なことですね。

永久歯への生え変わり終わりの目安としては15歳ころまでを考えてください。
もしも15歳までに永久歯への生え変わりが起こらないのであれば、もともと永久歯がないか、何らかの原因で永久歯が生えられないかという状況が考えられます。
できるだけ速やかに歯科医院での治療を受けることをおすすめします。

永久歯は実は完全に生えかわるまでに2~3年もかかります。というのも生え変わってすぐのときには、歯の根がまだ完全に安定していないのです。ゆっくりと時間をかけて永久歯は完成します。

子供の歯の成長についてもっとよく知りたい!ウチの子の歯は順調だろうか?と思われる方は、げんま歯科クリニックまでお気軽にお立ちよりください。
当院のスタッフが丁寧に説明いたします。
http://www.genma-shika.com/

2017年6月 7日

日本の現在のデンタルケアは治療歯科といえるでしょう。
治療歯科とは虫歯や歯周病などの悪いところが見つかったときに、治療を行うというものです。

一方で、欧米などで取り入れられているのが予防歯科です。予防歯科とは、その名前の通り予防を行って治療を行うというものです。
つまり悪いところを作る前に治療を行うというものです。治療といっても、歯のクリーニングや検診が主な治療です。予防歯科治療によって歯が最悪の状況になる前にしっかりと治療を行うのです。

勿論、今現在行われている治療歯科が悪いというわけではありません。
しかしできるだけ歯の寿命を延ばすためには予防歯科がより効果的であるといえるます。できるだけ自分の歯を保つことは、人生の質をも大きく左右する要因となります。

自分の歯で生活することはお口や体の健康だけではなく、美容面でも精神面でもプラスの効果をもたらすことが分かっています。プラス効果のある治療はできるだけ早くから取り入れるのが大事です。

ぜひこの際に予防歯科へ治療方法を変えてみませんか?
げんま歯科クリニックでは皆さまの予防歯科をより快適に行えるようにお手伝いしております。まずはお気軽に当院までお越しください。
http://www.genma-shika.com/

« 2017年5月 | メイン | 2017年7月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
げんま歯科クリニック

げんま歯科クリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

げんま歯科クリニック
http://www.genma-shika.com/