«  2019年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 歯周病の進行 | メイン | インプラントってどんな治療? »

2017年3月29日

普段、口をゆすぐ時、何気なくしている"ぶくぶくうがい"ですが、実は"ぶくぶくうがい"をすると、良い事がたくさんある事をご存知ですか?

まず、"ぶくぶくうがい"をする事で、お口の中の細かな食べカス汚れを除去する事ができます。歯に付着したプラーク(細菌)は、歯ブラシでしっかりと擦らなくては除去する事はできませんが、お口の中にある食べカス等の汚れは、ぶくぶくうがいで除去する事ができます。すぐに歯ブラシができない場合でも、手軽に行う事ができます。

また、"ぶくぶくうがい"は、お口の筋肉を使う複雑な運動です。唇や頬の筋肉をしっかりと使い、むせないように咽頭をふさいで行います。この運動は、お口の機能を保つためにとても重要です。
「いつまでも食べる機能を健康に保つ為のトレーニング」として、高齢者によく実践されます。
この"ぶくぶくうがい"、実は小さな子どもにもとても有効です。近年、お口の周りの筋肉の力が弱くなっている子どもが増えています。

お口の周りの筋肉が弱いと、"お口がぽかん"と開いたままになり、口呼吸の癖がついてしまう事があります。口が開いたままになると、「歯並びが悪くなる」「虫歯や歯周病になりやすくなる」など、お口の健康に対し悪い影響があります。

小さな頃から、しっかりと"ぶくぶくうがい"を行う事は、生涯に渡って、歯を健康に保つための、第一歩としてとても大切です。3歳くらいから徐々に"ぶくぶくうがい"ができるようになりますので、"ぶくぶくうがい"を練習し、できるようになったら、毎日の歯磨きの時に必ず実践してみて欲しいと思います。

当院では、小児歯科を行っております。お子様の歯の事で、ご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。

http://www.genma-shika.com/0515child-dentistry/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.genma-shika.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/656

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
げんま歯科クリニック

げんま歯科クリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

げんま歯科クリニック
http://www.genma-shika.com/