«  2019年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 大量に歯磨剤を使うと歯が悪くなる?4 | メイン | 大量に歯磨剤を使うと歯が悪くなる?6 »

2016年3月23日

虫歯治療でエナメルの上に、金属のクラウンを被せる治療をしますが、このクラウンと歯の隙間から次の虫歯が始まります。適合が悪いだけでなく、金属によって歯肉と骨で守るというシステムが壊れてしまうからです。

だから絶対に横磨きはやってはいけません。しかも、強く磨くのも厳禁です。
柔らかめの歯ブラシで、鉛筆をもつように、軽く磨きます。本を読んだり、テレビを見たりしながら気長に歯磨きをします。時間を10分ほどかけて、1本1本丁寧に磨くことでプラークを効果的に取り除くことができます。

自分では丁寧に歯磨きしたと思っても、実は20パーセント程度の磨き残しがあるといわれます。歯と歯の間や、奥歯の後ろ、右利きの人は右側の上の歯の裏側などはどうしても磨き残してしまうことが多いです。そこで、歯科医で定期的に徹底掃除してもらうことも必要です。

まず、赤い染料を塗ってプラークのチェックを行った後で、唾液検査を実施します。
唾液の中に虫歯を作るミュータンス菌と乳酸桿菌がどれくらいいるのか、唾液は適性に出ているのかどうか、酸を中和する能力はどうかといったことを調べます。場合によっては、歯の写真やレントゲン写真を撮り、歯や歯茎の状態もチェックします。

当院の紹介はこちら
http://www.genma-shika.com/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.genma-shika.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/588

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
げんま歯科クリニック

げんま歯科クリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

げんま歯科クリニック
http://www.genma-shika.com/