«  2019年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 大量に歯磨剤を使うと歯が悪くなる?1 | メイン | 大量に歯磨剤を使うと歯が悪くなる?3 »

2016年3月 2日

虫歯や歯周病は感染症なので、もし細菌をコントロールしようと思ったら抗生物質や殺菌剤で菌の動きを封じ込めるしかありません。

ところが、口の中には悪い菌だけが住んでいるわけではなく、人間に有益な菌もまた数多く生息しています。もし、殺菌剤を口に入れてしまうと、悪い菌は死ぬかもしれませんが、有益な菌も死んでしまいます。舌や食道などの軟組織も同時にダメージを受けるでしょう。

仮に100種類の菌が生息しているとして、ある種の細菌に効果のある抗生物質を投与すると、その細菌は死ぬかもしれませんが口内の細菌のバランスが崩れて、もっと別の悪さをする細菌が勢力を伸ばしてしまうかもしれません。もしくは、抗生物質に抵抗力のある耐性菌ができてしまったら、もはや駆除することができなくなります。

つまり、毎日習慣的に薬物を使うと、思わぬ病気が発症しないとも限りません。
しかも、抗生物質は医師の処方せんが必要なので、歯磨剤の中には入れることはできません。つまり、歯磨剤には細菌に対して効果があるものは、一つもはいっていないということになります。

当院の紹介はこちら
http://www.genma-shika.com/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.genma-shika.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/585

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
げんま歯科クリニック

げんま歯科クリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

げんま歯科クリニック
http://www.genma-shika.com/