«  2019年5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 矯正治療後の「リテーナー」の重要性 | メイン | 口内炎の歯科医院での治療方法 »

2019年5月15日

タバコを吸っていると、「ステイン」や「ヤニ」と言われる着色が歯に付着します。歯が茶色く汚れたように見えるので、不衛生に見えてしまうなど、印象が悪くなりがちです。

タバコのヤニは、歯科医院で除去する事ができます。タバコのヤニの除去方法について解説していきます。

・スケーリング
いわゆる「歯石除去」です。歯石を取る事を目的としているため。「ヤニ」を取る目的では、保健適用できませんが、歯石の上に付着したヤニであれば、歯石の除去と同時に除去する事ができます。

・PMTC
PMTCとは「プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング」の略で。歯科医院で、歯の表面を専用の機械でクリーニングする方法です。自分では除去しきれない磨き残しを除去するのと同時に、付着しているヤニを除去する事ができます。ただし、強固に付着しているヤニは除去しきれない事があります。

・ジェットパウダー洗浄
エアフローなどとも言われます。細かい塩のパウダーをジェット噴射させて、頑固なヤニを取り除く方法です。ほとんどのヤニ汚れを除去する事ができますが、施述後、歯の表面がザラザラになるので、PMTCとセットでの施術をおすすめします。

・ホワイトニング
歯質自体を白く明るくする事ができます。着色がエナメル質の内部にまで浸透して歯が黄ばんでいる場合や、
歯の色をさらに白くしたい方にオススメです。強固なヤニは、あらかじ別の方法で除去してから、行うと良いでしょう。

当院では、審美歯科診療を行っております。ご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.genma-shika.com/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.genma-shika.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/770

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
げんま歯科クリニック

げんま歯科クリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

げんま歯科クリニック
http://www.genma-shika.com/