«  2019年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 乳歯の虫歯は進行が早い? | メイン | クリーニング後に痛みを感じるときの対処法 »

2019年4月10日

被せ物や入れ歯を入れた場合など、噛み合わせが合わなくなる事があります。また、そうでなくても噛み合わせは日々変化していますので、使っているうちに噛み合わせが合わなくなってくる事があります。そのような時は、早めに歯科医院を受診し、噛み合わせを調整するようにしましょう。

噛み合わせが合わないまま放置すると、歯や顎に負担がかかるばかりか、全身に不調をきたす場合があります。

【噛みあわせがあわないのを放置する事の悪影響】
・一部分の歯に過剰な負荷がかかり、痛めたり、歯ぐきに炎症を起こしてしまう事がある
・しっかり噛めないので、唾液の分泌が減少し、むし歯菌や歯周病菌が繁殖しやすくなる
・顎関節症のなりやすくなる
・噛み合わせの歪みは、全身の骨の歪みを招き、腰痛や肩凝り・頭痛を引き起こす事がある

一見、お口の中の問題が原因だとわからないような全身の不定愁訴は、もしかしたら「噛み合わせ」が原因になっているかもしれません。

噛み合わせが合わないまま放置すると、歯の寿命を縮めてしまう事にもなりかねません。痛みなど急を要さない場合には、ついつい受診を後回しにしてしまいがちです。噛み合わせに不具合がある場合には、できるだけ早く受診をするようにしましょう。

当院では、一般歯科診療や噛み合わせの治療を行っております。ご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.genma-shika.com/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.genma-shika.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/765

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
げんま歯科クリニック

げんま歯科クリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

げんま歯科クリニック
http://www.genma-shika.com/