«  2019年3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« マウスピース矯正 | メイン | 顎の骨が足りなくてもインプラントはできる? »

2019年3月13日

顎関節症とは、顎関節やその周囲の筋肉や神経が、何らかの原因で痛み、動きにくくなるものです。
口を開けたり閉じたりする時に音がしたり痛みを感じる、また口がスムーズに開かない、顎が痛むなどの症状がある場合には、顎関節症かもしれません。

症状が重い場合には、日常生活に支障をきたす事もあります。

顎関節症の原因は、様々です。顎関節症の原因となりうる要因を挙げていきたいと思います。

・ 歯ぎしりや食いしばりの癖
・ 頬杖やうつぶせ寝など顎関節に負担がかかり姿勢
・ 急激なストレス
・ 左右片側でばかり噛む癖
・ 悪い姿勢
・ 噛み合わせの歪み
・ 睡眠障害
・ 顔面打撲などの外傷
・ 硬いものを食べたり、大口を開けるなどの顎の酷使

これらの要因が重なり、顎間接症の原因になる事があります。緊張やストレスは、顎の周りの筋肉を緊張させます。直接、歯や顎と関係の無いようなストレスや睡眠障害、悪い姿勢も顎関節症の要因になっている事もあるのです。

顎関節症の治療は、発症の原因となっている要因を取り除くと共に、噛み合わせの調整などを行います。
癖や姿勢、生活習慣など、自分自身で意識して改善する必要があるものもあります。自分の生活を見直す事も大切です。

当院では、顎関節症や噛み合わせなど相談などもお受けしています。ご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。
http://www.genma-shika.com/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.genma-shika.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/761

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
げんま歯科クリニック

げんま歯科クリニック

歯科に関する情報をブログで発信していきます。 ぜひご覧になってくださいね。

げんま歯科クリニック
http://www.genma-shika.com/