トップへ » 院長あいさつ・経歴 » スタッフメッセージ

げんま歯科クリニックってどんなところ?

スタッフ集合写真.jpg小さいお子さんからご年配の方まで、幅広い患者さんのご要望に柔軟に対応できる歯科医院です。院長のすごさは、とにかく患者さんの意志を尊重するところ。治療を進めるときも、絶対に無理強いはしません。いつも一人ひとりのお話を伺いながら、ご要望に合わせた、質の高い治療を提供している歯医者さんです。

患者さんに対して、心がけていることは?

心がけていること病院の受付や看護士の印象が悪いと、とても嫌な気持ちになります。それと同じように、私たちスタッフの対応が悪ければ、来院される患者さんにも不快感を与えてしまいます。患者さんには、安心して治療を受けて欲しいと思いますので、お一人おひとりに心を配りながら接するに心がけています。

こうした思いが患者さんにも伝わるのか、「げんま歯科クリニックは、先生もスタッフもみんな優しくて良いですね!」と仰っていただくことがあります。そんなときは、本当に嬉しいです。患者さんが怖がらずに、最後まで安心して通える歯医者さんを目指していきたいと思っています。

心に残っている患者さんの言葉は?

心に残っている患者さんの言葉患者さんが再診に来られたときのこと。その方は、本当に久しぶりだったので、ちょっぴり不安な気持ちがあったんだと思います。私が「久しぶりですね」とご挨拶すると、とても嬉しそうな顔をしながら「まだいたのね!良かった!」と仰ってくださって、とても嬉しかったです。

また、高校生の男の子がお礼を言いに来院されたこともありました。その子のおばあさまは治療を受けていたのですが、お亡くなりになってしまいました。おばあさまはお元気だった頃、お孫さんに「げんま歯科クリニックはとてもよくしてくれるよ」と話されていたそうです。そして彼は「今度は自分が歯医者さんになって、患者さんを見てあげます」と言いながら、帰っていきました。お孫さんの言葉に、私たちスタッフも勇気づけられた思いでした。

的確に素早くフォロー【こじま】

スタッフ
スタッフの中では一番勤務年数が長いので、院長とのコンビネーションは抜群!勤務中はなるべく全体を意識するように心がけています。忙しいとき、焦っているとき、院長が何をして欲しいのかが手に取るように分かるので、素早くフォローに回れます!

細かい気配りが皆を和ませる【おいぬま】

スタッフ
以前、小さなお子さんが、受付でおもらしをしてしまったことがあります。他の患者さんに悪いと思われたのでしょうか。お母さんは、申し訳なさそうな顔をしていらっしゃいました。とっさに頭で考える前に、ささっとオムツを交換してしまいました。後から、お母さんのホッとしたお顔を見たとき、こういった患者さんに対する気持ちを大切にしていきたいと思いました。

笑顔と若さで頑張ります!!【たなか】

スタッフげんま歯科クリニックの中では1番若いので元気よくどんな事にも前向きに一生懸命取り組んでいきたいです。
そして、患者さん一人一人とコミニュケーションを大切にして明るく笑顔を絶やさず頑張っていきたいと思います。

歯科医師 橋本

スタッフ経歴
東京医科歯科大学 歯学部 卒業
現在、げんま歯科クリニック勤務

趣味
歌うこと
食べること
観劇

目指す歯医者
常に患者さんの気持ちを第一に考え、不安を取り除ける環境作りを目指して頑張りたいと思っております。
気になる事などございましたら、お気軽にご相談ください。

スタッフから見た橋本先生ってどんな先生?
ほがらかな雰囲気で、周りの人も自然と笑顔になる。(こじま)
優しく、女性ならではの気配りが出来る。(おいぬま)
2児のママなので、子供の扱いはおまかせ!(たなか)

歯科医師 武藤

スタッフ

経歴
北海道大学 歯学部卒業
現在、 げんま歯科クリニック 勤務

趣味
美味しいお肉を食べること

目指す歯医者
歯医者と聞くと怖いし嫌だなと思われている方が多いと思います。
そんな不安や緊張を持っている患者さんに少しでも来てよかったと思われるように、患者さんと一緒に治療を頑張っていきたいと思っております。
同時に歯の健康の大切さも伝えていきたいです。

スタッフから見た武藤先生ってどんな先生?
見た目によらずよく食べる(肉) (こじま)
弱音をはかず頑張り屋さん (おいぬま)
意外と頼りがいのあるやさしい先生 (たなか)
見た目はお人形さんのようにかわいいけど、性格は男前 (たかくら)
見た目からは分からないけど、とてもガッツがあります (はしもと)

関連ページリンク

お口の中のお悩みは、お気軽にご相談ください

お口の中のお悩みは、お気軽にご相談ください

トップへ » 院長あいさつ・経歴 » スタッフメッセージ


コールバック予約

PAGE TOP