トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 歯周病治療 » 歯周病は全身疾患との深い関わりがある。

歯周病は全身疾患との深い関わりがある。

歯周病と全身疾患最近の研究によると、歯周病は全身疾患に深く関わっていることが明らかになってきました。歯周病に感染すると、口の中の細菌が血管を通じて全身に広がり、糖尿病・心臓血管疾患などの疾患に悪影響を与え、早産や低体重児出産のリスクを高めると言われています。さらに肺炎・骨粗しょう症・腎炎・関節炎などへの影響も疑われています。

【歯周病が関係する全身疾患】
・糖尿病
・肥満
・脳卒中
・早産/低体重児出産
・誤嚥(ごえん)性肺炎
・骨粗しょう症


トップへ » 当院が選ばれる6つの特徴 » 歯周病治療 » 歯周病は全身疾患との深い関わりがある。


コールバック予約

PAGE TOP